Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコの怪談

パチンコの怪談


パチンコ・パチスロ関係の怪談をインターネットで拾ってみた。本当かどうかはわからないが、少しでも霊感のある人間はパチンコ店には近寄らないそうだ。自殺等の非業の死を遂げた人の霊がいたり、人々の出す負のエネルギーに引き寄せられて、相当数の霊が集まってきていて、運を吸い取られ、変な憑き物に取り憑かれるからとのこと。もしそれが本当だとしたら、あなたは大丈夫?



幼少から霊感体質で色んな霊体験してるが、22年前に地元のパチ屋の交換所に強盗が入り50代のオバチャンが刺殺された。 それ以来、交換所の側には怨念が強い血塗れの女性が立っている。



斜め後ろから「リーチ」の声で、ガラスに映るリーチを見ました。リーチはアンコウのノーマルだったと思います。案の定外れで、目を外そうとした瞬間、女のひとがガラス越しにこちらを睨んでいることに気づいたのです。その目は何というか、物すごく恨みを込めた怖い目でした。と同時に口が「わ・ら・う・な」と動きました。あわてて目をそらして、そしてゆっくりと今度は振り向いたらその席は女の人ではなく茶髪のヤンキーが打っていました。あれは何だったのか今でも思い出しては、鳥肌を立てています。



まだ新海が新台だったころに付き合ってた彼女が超霊感強くて、たまに憑かれたりするくらいで俺も何度か恐怖体験させてもらった。で、普段あんまりいかないホールにその彼女と新海打ちに行こうってことになって、行ったんだけど、店について入ったとたんに彼女が「やめよう、帰ろう」って言い出した。俺は、「もしかしている?」って聞いたら、「とにかく離れたい」って手を引っ張る。で、結局そのまま帰ったんだけど車に乗りながら話を聞いたら、とにかく強烈な霊が天井に大きな赤い顔になって見下ろしてたって、で、それは何体もたくさんの霊が複合したもので、人の負の念を引き寄せて強烈になってるって、彼女は「あの店絶対よくないよ」って言ってたら、本当に半年後につぶれた。ちなみに彼女いわくパチ屋に1番いるのは生前パチが好きで、自分が死んだことに気付かずに普通の人と同じように台に座り、ハンドルを握ってる半透明な霊だそうです。



隣で打ってた若いサラリーマン、当たったのに玉がないみたいだからかしたげた 。ぼそっとありがとうございます。んで1分後にラウンド中に玉返してくれて又お礼。そしてラウンド終って確変、そしたら、私は行かなくてはいけないので良かったら打ってください玉もあげます。えっでもいいんですか?ええいいですよ、ありがとうございますね、楽しかったですよ。そして立ち去るのをドア方面を向いてみてたら、リーマンさん自動ドア開かずにすーっと消えました。



満席なのにぽっかりひとつだけ空いてる台があって、そこ座ったら出たんですけど、なんか隣の人達が時々首をかしげながらチラチラ僕を見るんですよ。まぁパチやじゃよくある事だから気にしないで換金して帰ったんですけど、僕一人暮らしなんですけど、なんかね、寝転がって漫画見てると「よっしゃ、明日も…」とか「この調子で取り戻す」とか聞こえてくるような気がするんです。「明日はバイクにでも乗ろうか」ってベッドに横になりながら思ったら「殺すぞ、パチンコに行くんだよ」。ちょっともうパチ屋に行く気がしませんね。



先輩が知り合いからベンツの中古を譲って貰ったんだけど「幽霊が出る」と言ってすぐに乗らなくなった。ベンツは野ざらしになりタイヤの空気はすっかり抜けコケさえ生えてきた。夜になるとベンツの後部席の窓に人の顔のようなのが見えるって噂が広まった。その頃から先輩は身体を壊して病院通いするようになった。そんなある日、ベンツの前の所有者が首を吊って亡くなった。それから2年後に先輩も亡くなった人に優しく面倒見のいい先輩だったのに後から聞いた話だけど、ベンツの最初の所有者はパチンコ屋の経営者だった。



今もあるか分からないけど、パチ屋での怪奇体験スレってのが以前ありました。自分が怖いなと思ったのは閉店後の店内防犯カメラに、パチ台の上に正座してうなだれてる女の人が映ってて、それがTV番組で放映された事があるって話でした。打っててふと上を見たら上から‥なんて絶対イヤ。自分の行きつけ店はトイレで首吊りって噂が3回流れてました。知人の行きつけでは立体駐車場からの投身。見える人には見えるかもしれませんね。



私がバイトするパチンコ屋には必ず霊がいました。初めて勤めた店では空台に座る男性の霊がいたり、景品カウンターで仕事中に、私の後ろを通り、裏の倉庫によく入っていく霊もいました。いつもは倉庫に入ったっきり出てこないのに、一度だけ入って、また出てきたことがありました。とても気持ち悪かったです。


スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

モバイル

hallcomkouryaku

Author:hallcomkouryaku
上記のQRコードを携帯電話の二次元コードリーダーで読み込めば、簡単に当ブログのURLを取得出来ます。

月別アーカイブ

ホルコンについて詳しく知りたい人向け

ブログ内検索

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。