Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸い上げられる富

吸い上げられる富

2005年3月、アメリカ フォーブス誌(Forbes)が「The World's Billionaires(世界の億万長者)」を発表した。該当者は世界で691人。日本は24人がランキング入りしたが、日本部門は在日朝鮮人経営者(★印)のパチンコ屋とサラ金が、かなりの割合を占めている。

1.佐治信忠5800億円【サントリー】
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金) ★
3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金) ★
4.糸山栄太郎4900億円【新日本観光】
5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金) ★
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)★
7.岩崎福山4400億円【岩崎産業】
8.孫正義4300億円【ソフトバンク】 ★
9.堤義明3700億円【西武鉄道】
10.森章3200億円【森ビル】
11.柳井正3200億円【ユニクロ】
12.伊藤雅俊2900億円【イトーヨーカ堂】
13.重田康光2600億円【光通信】グレー
14.滝崎武光2600億円【キーエンス】
15.船井哲良2300億円【フナイ】
16.吉田忠裕2300億円【YKK】
17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)★
18.山内薄1800億円【任天堂】
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)★
20.辛格浩(重光武雄)1700億円【ロッテ】
21.福武總一郎1500億円【ベネッセ】
22.大島健伸1400億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★
23.盛田英夫1300億円【ソニー(レイケイ社長)】
24.馬渕健一1200億円【マブチモーター】
25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ) ★

アメリカにカジノがあるといっても、市場規模は1兆円を超えない程度。30兆円もの巨大な賭博産業は、世界中探してもどこにも存在しない。また、賭博屋と金貸し屋が、コンビニの店舗数に匹敵する程横行し、国民がそれをなんとも思わない国は日本だけである。在日朝鮮人企業のパチンコ業界が庶民の金を吸い上げ、射幸心を煽って同じ在日朝鮮人企業のサラ金で金を借りさせる、そういう共生協力関係が確立されている可能性は、このランキングを見る限り、否定出来ないだろう。在日朝鮮人企業にこれだけの経済力があれば、日本人を洗脳するための捏造韓流ブームを巻き起こし、マスコミに在日朝鮮人に不利な報道をさせないことなど、造作もないことである。
スポンサーサイト

Appendix

モバイル

hallcomkouryaku

Author:hallcomkouryaku
上記のQRコードを携帯電話の二次元コードリーダーで読み込めば、簡単に当ブログのURLを取得出来ます。

月別アーカイブ

ホルコンについて詳しく知りたい人向け

ブログ内検索

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。